AirPods Studio登場か|ジムでも使える新型ヘッドホン!特徴・価格・発売日は?

ガジェット

けんくん
けんくん
AppleのAirPodsシリーズに新製品が追加されるらしいよ!

Apple純正のイヤホンといえばAirPods。現在AirPods、AirPods Proの2機種が発売中です。今回ここにオーバーイヤーヘッドホン型の「 AirPods Studio(エアポッズスタジオ) 」が新たに仲間入りします。

本日は噂の新製品について深堀します。

当記事では新型ヘッドホン「 AirPods Studio 」の特徴、発売日、価格を紹介します。

情報は海外の有名リークサイトから信頼度の高いものを厳選して収集。随時最新情報にアップデートしています。

 【 本記事の内容 】

  • AirPods Studioの特徴、発売日、価格情報
  • AirPods Studioの気になる点を考察

Appleがはじめて作るオーバーイヤーヘッドホンです。おしゃれでカッコいいに決まっています。Apple製品好きのみなさん、ぜひご覧ください。

けんくん
けんくん
記事を書いてる私もワクワクが止まりません!
スポンサーリンク

【 AirPods Studio 】概要

  • 特徴
  • 発売日
  • 価格

それぞれ詳しく見ていきましょう。

【 AirPods Studioの概要 】特徴

【 AirPods Studioの概要 】特徴

  • オーバーイヤーワイヤレスヘッドホン
  • ヘッドホンの装着状態検知
  • 左右の耳を検知
  • アクティブノイズキャンセリング
  • カスタムイコライザー
  • 2種類の素材

リーク情報をもとに特徴を紹介します。

【 AirPods Studioの特徴 】オーバーイヤーワイヤレスヘッドホン

【 AirPods Studioの特徴 】オーバーイヤーワイヤレスヘッドホン
AirPods Studioは、Apple初の「 オーバーイヤーワイヤレスヘッドホン 」です。

オーバーイヤーとは、イヤーカップが耳を覆うタイプのヘッドホンで、周囲の雑音をカットする遮音性の高さが特徴です。また、Bluetoothによる無線接続が可能です。ケーブルのわずらわしさから解放されます。

発売中のAirPodsは専用ケースからを取り出すだけでiOSデバイスと自動接続し、ユーザーは再生ボタンを押すだけですぐに音楽を聴くことができます。AirPods Studioも同様の機能が実現されるはずです。

けんくん
けんくん
AirPodsシリーズはiOSデバイスとの接続が超簡単。これ便利すぎます。

【 AirPods Studioの特徴 】ヘッドホンの装着状態検知

【 AirPods Studioの特徴 】ヘッドホンの装着状態検知
AirPods Studioは、「 ヘッドホンの装着状態を検知 」して動作を制御します。

センサーによりヘッドホンが頭にあるか首にあるかを検出します。ヘッドホンを外して首にかけた場合は音楽を一時停止します。

例えばiPhoneで音楽鑑賞中に誰かに話しかけられたとします。通常はiPhoneの音楽停止ボタンを押下し、ヘッドホンを外して応対します。AirPods Studioの場合はヘッドホンを首にかけるだけでOKです。

けんくん
けんくん
再生も停止も簡単すぎるよー。(感動)

【 AirPods Studioの特徴 】左右の耳を検知

【 AirPods Studioの特徴 】左右の耳を検知
AirPods Studioは、「 左右の耳を意識せずに装着可能 」です。

センサーにより左右の耳を検出し、オーディオチャンネルを自動的に切り替えます。

誰でも1度はあると思います。ヘッドホン(イヤホン)を左右逆につけた経験。時にはイラっとするものです。AirPods Studioはこの無駄なストレスをなくします。

けんくん
けんくん
私はせっかちなので、よく左右逆を間違います。

【 AirPods Studioの特徴 】アクティブノイズキャンセリング

【 AirPods Studioの特徴 】アクティブノイズキャンセリング
AirPods Studioは「 アクティブノイズキャンセリング 」と「 外部音取り込み機能 」を搭載します。

アクティブノイズキャンセルは周囲の音をかき消し無音状態にます。一方、外部音取り込み機能は周囲の音を取り込み聞こえる状態にします。

アクティブノイズキャンセルは没入感を高めます。音楽や映画をより楽しめます。周囲の音をかき消すため、集中して作業したい場合の耳栓としても使用可能です。

一方、外部音取り込み機能は、あえて周囲の音を拾います。外出時の利用は周囲の音が聞こえないと危険です。事故防止の観点で必要です。

けんくん
けんくん
AirPods Studioは遮音性に優れたオーバーイヤーヘッドホンです。より強力なアクティブノイズキャンセリングが期待できるかも!

【 AirPods Studioの特徴 】カスタムイコライザー

【 AirPods Studioの特徴 】カスタムイコライザー
AirPods Studioは、「 カスタムイコライザー機能 」の使用が可能です。

MacまたはiOSデバイスとペアリングすることでカスタムイコライザー設定のロックが解除され、低、中、高の周波数調整が可能になります。

けんくん
けんくん
私のような素人はデフォルト設定でOK。カッコよければよし!(笑)

【 AirPods Studioの特徴 】2種類の素材

【 AirPods Studioの特徴 】2種類の素材
AirPods Studioは、「 2種類の素材 」が存在します。

1つはレザー生地を使用、もう1つは軽い素材を使用したフィットネス対応製品です。また、イヤーパッドとヘッドバンドはマグネットで脱着可能でカスタマイズ可能とされています。

カスタマイズ機能は現在テスト中とのことです。もし実現したらApple Watchの時計バンドのように、好きなデザインにカスタムしファッションアイテムとしても利用できるかもしれません。

けんくん
けんくん
ジムで使えるヘッドホンなら即決で購入したいですね。パーツ交換してオリジナルデザインにカスタマイズできたら最高!

【 AirPods Studioの概要 】発売日

【 AirPods Studioの概要 】発売日
AirPods Studioの発売は、「 2020年秋頃 」と予想されています。

理由として、今秋リリースされるiOS14の開発ベータ版にて、AirPods Studioと思われるアイコン画像が見つかっているためです。これはiPhoneにBlutooth接続した際のバッテリー残量を表示する際に使用するアイコンです。
AirPods Studioのアイコンリーク画像

例年、iOSのバージョンアップは9月頃に行われます。そのころまでにはAirPods Studioが発売されるはずです。

けんくん
けんくん
リークされたアイコン画像は白と黒の2種類です。カラー展開は2色でしょうか。

【 AirPods Studioの概要 】価格

【 AirPods Studioの概要 】価格
AirPods Studioの価格は「 349ドル 」と予想されています。

現在のレートで日本円に換算すると37,000円前後です。

けんくん
けんくん
高いですね…。でも欲しい!Apple初の製品を手にしたいものです。

【 AirPods Studio 】気になる点を考察

【 AirPods Studioの概要 】気になる点を考察

  • 本体デザイン
  • 音質
  • 充電方式
  • ぺアリング方法
  • フィットネス仕様

AirPods Studioの気になる点をあげてみました。リーク情報で語られない部分を考察してみます。

けんくん
けんくん
ここからは私の妄想タイム!

【 AirPods Studioの気になる点 】本体デザイン

【 AirPods Studioの気になる点 】本体デザイン
AirPods Studioのコンセプト画像は多数公開されています。イヤーパッドとヘッドバンドがカスタマイズ可能な点から、どのようなデザインになるか気になります。

Apple製品は私達に刺激的な体験を与えてくれます。おしゃれでカッコいいヘッドホンの登場を期待しています。

けんくん
けんくん
ヘッドホンはファッションアイテムとしても使われます。首掛け姿がおしゃれなデザインだとうれしいですね。

【 AirPods Studioの気になる点 】音質

【 AirPods Studioの気になる点 】音質
AirPods Studioの音質が気になります。4万円近い価格に見合う価値があるでしょうか。

発売中AirPods Proの商品戦略を見るに、音質は他機種と比較して劣るかもしれません。AirPods Proはライバル機のSony WF-1000XM3より後に発売したにも関わらず、音質が劣るといわれます。

Appleは音質よりも体験重視のモノづくりをしています。iOSデバイスとの自動接続の利便性、アクティブノイズキャンセルの非日常体験…、勝負する土俵が違います。音質にこだわる方は視聴してから購入するべきでしょう。

けんくん
けんくん
AirPods Studioには生活スタイルを変えるような体験を期待したい!

【 AirPods Studioの気になる点 】充電方式

【 AirPods Studioの気になる点 】充電方式
AirPods Studioの充電方法が気になります。充電ケースはあるのか?無線なのか?有線なのか?

発売中のAirPodsは充電ケースが付属しており、そこに収納することで充電可能です。ケース自体の充電はワイヤレス充電に対応しており、専用機器の上に置くだけ。ホントに簡単です。

AirPods Studioはヘッドホンのためサイズが大きいです。バッテリー容量も大きく取れるため充電ケースは付属しないかもしれません。その場合、充電方式が無線か有線か気になります。

けんくん
けんくん
ケーブルを接続する作業って面倒ですよね?差込口にうまくハマらない時とかイラっとする!無線充電できるとうれしいけど…。

【 AirPods Studioの気になる点 】ぺアリング方法

【 AirPods Studioの気になる点 】ぺアリング方法
AirPods StudioとiOSデバイスのBlutooth接続方法(ぺアリング)が気になります。

AirPods Proのように充電ケースが付属する場合は、ケースから取り出した瞬間に自動接続されるはずです。ケースが付属しない場合は、ヘッドホンの電源ボタン押下、もしくはヘッドホンを折りたたむ、広げる動作で接続ON/OFFを切り替えると予想します。

これには根拠があります。Appleが2014年に30億ドル(約3380億円)で買収したBEATS(ビーツ)というヘッドホンブランド。このBEATSのBeats Studio3 Wireless、Solo Proというヘッドホンで上記方法でiOSデバイスと接続可能です。AirPods Studioもどちらかの方式を採用すると予想します。

けんくん
けんくん
AirPods StudioはBEATSヘッドホンと競合します。Appleは今後BEATSをどうするのでしょうか。

【 AirPods Studioの気になる点 】フィットネス仕様

【 AirPods Studioの気になる点 】フィットネス仕様
AirPods Studioにはフィットネス用のモデルがあるようです。スポーツジムでの利用を想定した場合、汗に対する防水防滴性能が気になります。

ジョンギングなどの有酸素運動をする場合、大量に汗をかきます。ウエイトトレーニングなどの筋トレであれば汗はそこまで大量にかかないものの、汚れが気になります。

スポーツジムではワイヤレスイヤホンを利用する方が多いです。ジムで気軽に利用できる素材や手入れのしやすさに期待したいです。

けんくん
けんくん
AirPods Studioはイヤーパッドの交換が可能なようなので、汚れてきたら交換できると助かります。

【 AirPods Studio 】まとめ

【 AirPods Studio 】まとめ
最後のAirPods Studioについてまとめておきます。

 【 本記事のまとめ 】

  • 発売は2020年秋頃
  • 価格は349ドル(日本円で3万7千円前後)
  • 以下の特徴
    • オーバーイヤーワイヤレスヘッドホン
    • ヘッドホンの装着状態検知
    • 左右の耳を検知
    • アクティブノイズキャンセリング
    • カスタムイコライザー
    • 2種類の素材(レザー、フィットネス仕様の軽い素材)

AirPods Studioの発売が楽しみです。当記事では最新情報が判明次第、随時アップデートしていきます。

次回記事もご期待ください。

プロフィール
けんくん

More
岩手県盛岡市在住の40歳男性です。

趣味は食べること&ダイエット
※ダイエット無限地獄の住人と呼べ

筋トレ・ダイエット中心の雑記ブログを展開
書くことが好き。楽しい記事を届けます。

Follow Me !
ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たんくとっぷレベル1から始めるブログ生活
タイトルとURLをコピーしました