スポンサーリンク

【写真公開】アラフォー男性のヒゲ脱毛体験談【全5回コース】

美容

こんにちわ。盛岡在住ブロガーのけんくん(@kenkun_blog)です。

けんくん
けんくん

男性のみなさんに質問です!

ヒゲ剃り好きですか?私は大嫌いです。

髪の毛と違って、ヒゲは毎日剃る必要があります。

毎朝10分です。

1年で約60時間を費やします。

けんくん
けんくん

私の場合、ヒゲが濃いので剃ってもきれいに仕上がりません。

がんばって剃り過ぎると出血して傷だらけ・・・

不毛な作業です。

また、ヒゲはモテません。(一部のイケメンをのぞく)

女性のヒゲ好きは男性の顔面に似合ってる場合に限定です。

こんな顔なら文句なし

ヒゲを含めた体毛は体を守るために存在しています。

外敵の少ない現代社会においては不要です。

このヒゲへの対策として「脱毛処理」があります。

本日は、アラフォーながら脱毛にチャレンジした男の生きざまを語ります。

ヒゲに悩む方の参考になればと思います。

よろしければご一読ください。

けんくん
けんくん

39歳男性、脱毛処理いきまーす!

スポンサーリンク

ヒゲの履歴書

けんくんのヒゲ履歴
  • 20代
    ヒゲ薄期
    13年前の写真

    13年前のAPPIスキー場のシーズン券の写真を発掘しました。

    20代の若い自分のフレッシュ感はさておき、全体的にヒゲが無い

    あご部分に多少ありますが、ほぼ気にならないレベル。

    これが理想です。

  • 30代
    ヒゲ濃期
    2018年夏の写真

    率直に言って小汚い

    朝にヒゲを剃って昼に撮影した写真です。

    鼻の下、あご、頬、首まわりにもウジャウジャ生えています。

    肌が色白なので悪目立ちし、自撮り写真が苦痛です。

ヒゲは不平等です。

薄い人、濃い人、似合う人、似合わない人

ヒゲは高コストです。

ヒゲ剃りに費やす時間は1年で60時間、ヒゲ剃り道具にかかる費用は年1万円弱(※)

※カミソリの替え刃を月2回消費した場合

けんくん
けんくん

私はヒゲ剃りヘビーユーザーです。

似合う顔に生まれたかった・・・。

脱毛のきっかけ

正直、「脱毛」という言葉は知っていても、頭の中にその発想はありませんでした。

けんくん
けんくん

芸能人がやる特別なイメージ。

費用も高そう。

どこでどのようにやるかも分からない。

人間知らないと思考停止するもので、毎日我慢してヒゲを剃りを続けていました。

ではなぜ「脱毛」することにしたのか?そのきっけは?

みんな大好き「Youtube」です。

私の好きな「おるたなChannel」のヒゲ脱毛動画をたまたま見て興味をもったからです。

1年間、ヒゲの永久脱毛に通った結果・・・

Youtubeのコンテンツは素晴らしいです。

具体的な施術方法、体験談を動画として目にして、より具体的に「ヒゲ脱毛」を理解しました。

思考停止していた自分の脳が動き出しました。

次の日には速攻でヒゲ脱毛チャレンジを決意しました。

けんくん
けんくん

「脱毛」の目標は20代の頃の自分です。

自撮り写真でヒゲが目立たない状態にしたいです。

脱毛処理の種類

脱毛方法には種類があります。

医療脱毛」と「エステ脱毛」です。

それぞれのメリット・デメリットを簡単に説明すると、

メリットデメリット
医療脱毛強力なレーザーで永久脱毛費用が高い
エステ脱毛費用が安い出力が弱い光脱毛。
減毛・抑毛効果しかない。

私の目的からすると「医療脱毛」一択です。

けんくん
けんくん

費用が高くとも効果がなければ意味がありません。

目標(20代の自分)を達成するための選択です。

タウン形成外科クリニック(盛岡院)

地元盛岡のタウン形成外科クリニックで施術を受けることにしました。

こちらのクリニックは医師が常駐するため医療脱毛の施術が可能です。

特徴はメンズリゼの提携医院で同様のサービスが受けられます。

気になる費用面は以下のとおりです。

プラン① セレクト髭脱毛(3部位)

脱毛部位: 鼻下、あご、あご下、ほほ・もみあげ から3部位をセレクトする

1回料金 :24,000円(税別)

5回コース:68,800円(税別)

プラン② ヒゲ全体脱毛セット

脱毛部位: 鼻下、あご、あご下、ほほ・もみあげ の全部位

1回料金 :34,000円(税別)

5回コース:91,800円(税別)

※一括払いの他に、分割ローンもあります。

けんくん
けんくん

プラン②「ヒゲ全体脱毛セット」の5回コースを選択。

確実に効果を出したいです。

10万円という価格は高額ですが、払えない金額ではありません。

月額3,300円の30回払いも可能なので、迷うくらいならやるべきです。

注意

永久脱毛のため、一度行ったら二度とヒゲは生えません。

後でヒゲを生やしたくなる可能性がある場合はおすすめできません。

5回コースでもヒゲが残る場合があります。

6回目以降は別料金15,000円(税別)で施術継続が可能です。

通常の1回料金34,000円(税別)よりもお得です。

けんくん
けんくん

回数は本人の満足次第です。

ツルツルを目指して10回以上施術する方もいるそうです。

施術の流れ

洗顔

施術前に顔を洗って清潔にします。

タオル等は貸出してくれます。

施術

顔にジェルを塗られて、レーザー脱毛開始です。

機種は熱破壊式ダイオードーレーザーを使用しました。

あご下→ほほ・もみあげ→あご→鼻の下の順番で施術します。

痛みについてはレーザーの強度により変わります。

強度にもよりますがかなり痛いです。

ゴムぱっちんを連発で受けてるような感覚で涙が出てきます。

ヒゲの密度が高いところほど痛く、鼻の下が一番痛いです

約30分ほどでレーザー照射が完了し、毛嚢炎を予防するクリームを塗り、タオルで患部を冷やして終了です。

毛嚢炎とは?

毛嚢炎(もうのうえん)とは、細菌感染症の一種 です。
ひとつの毛包に炎症が起きた状態のことです。毛包は毛嚢とも呼ばれ、毛穴の奥の毛根を包んでいるところをさします。その毛包に主に細菌が感染することで炎症が起こります。

次回予約

次回予約は6週間以上空ける必要があります。

ヒゲは1度の脱毛ですべて抜け落ちるわけではありません。

ヒゲには周期があり活動中のもの、休止中のものがあります。

間隔を6週間以上空けるのは、ヒゲの生え変わる周期ごとに脱毛処理を行うためです。

1回の脱毛でヒゲの2割程度が減ると言われます。

けんくん
けんくん

施術回数を重ねるごとにヒゲの減りを実感しました。

毎朝のお手入れ時間が短くなることに感動します。

補足事項

術後当日はお風呂に入らない

湯船につかることで皮膚や体温を上昇させると、痒みや炎症を起こす可能性があります。

当日はシャワーのみとし、翌日以降は問題ありません。

脱毛後10日程度はヒゲが濃い

通称「泥棒ヒゲ」とよばれる状態です。

レーザー熱によってヒゲが膨張するために濃く見える症状です。

毛穴の中からヒゲが抜け落ちるまで約10日ほどかかります。

それまでは我慢が必要です。

この状態でヒゲを剃ろうとしても、カミソリの刃が毛をとらえることができません。

肌に刃をあてると痛いです。(敏感な状態)

けんくん
けんくん

脱毛で一番辛いところです。

濃い状態を我慢する必要がり、恥ずかしいです。

全5回コースが終わった状況

5回目の施術から10日経過

全体の印象としてかなりヒゲがなくなりました。

脱毛以前とは雲泥の差です。

あご、唇のきわの部分にヒゲの残りを感じます。

頬や、あごの下は、遠目で気にならないレベルまで減りました。

けんくん
けんくん

ヒゲの密集度が高い箇所は繰り返し脱毛を行うことで徐々に減っていきます。

5回目の施術から6週間経過

起床直後でヒゲを剃っていない状態です。

口の周りは再びヒゲが生えてきています。

頬に関しては少しだけ目立つ程度ですが、だいぶ毛がなくなっています。

難敵は口まわりです。

ここからヒゲ剃りを行うと、口まわりも含めてきれい仕上がります。

毛量が減ってるためお手入れがだいぶ楽です。

けんくん
けんくん

脱毛して毎日のヒゲ剃りが楽になりました。

剃ってきれいに仕上がるとうれしいものです。

脱毛して感動した点の1つです。

今後の展望

有料となりますが6回以降の脱毛継続を決意しました。

口まわりのヒゲを無くしたいです。

完全にツルツル状態までは目指しませんが、ほほ・もみあげのように目立たないレベルまで減らしたいです。

経過状況は随時ブログで更新します。

まとめ

ヒゲ脱毛のメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット・朝のヒゲ剃りが楽 になった(5分以内)
・自分の顔が好きになった(顔写真も撮れるようになった)
デメリット・施術は涙がでるほど痛い
・術後10日は泥棒ヒゲ状態で恥ずかしい
・もともと濃い人は5回以上の施術が必要(高コスト)

結論として脱毛して正解でした。

脱毛することで自分に自信が持てます。

もしヒゲに悩んでるのであれば脱毛するべきです。

医療脱毛は高コストですが、分割払いも可能ですし、若いうちにやるほど得です。

人生におけるヒゲ剃りの時間やコストの削減、見た目の満足感を手に入れましょう。

今後の状況も楽しみにお待ちください。

良かったら次回更新も見てください。
どんと晴れ♪

プロフィール
盛岡在住の筋トレ系ブロガー

岩手県盛岡市出身/男性/40歳/職業SEです。

趣味は筋トレ、食べ歩き、音楽(邦楽Rock)、ファッション、その他興味を持ったことにチャレンジする雑食系です。

2019年7月ブログ開設
→ Googleアドセンス1発合格
→ 100記事目指して執筆(4ヵ月で達成)
→ note執筆開始(https://note.mu/kenkun1007)

人生を変えた筋トレの話題を中心に、大好きな地元盛岡の魅力も発信できたらと思います。ジャンルとしては雑記ブログになります。

twitter、Instagramでみんなとつながりたい。
よかったら見に来てくなんせ。

けんくんをフォローする
美容
スポンサーリンク
スポンサーリンク
けんくんをフォローする
たんくとっぷレベル1から始めるブログ生活
タイトルとURLをコピーしました