スポンサーリンク

【失敗しないポイント】はじめてのジム選び【公営、会員制、パーソナル】

フィットネス

こんにちわ。盛岡在住ブロガーのけんくん(@kenkun_blog)です。

本日のテーマは、「はじめてのジム選び」です。

これからジムに通おうと思ってる方、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

ジムの種類

ジムの種類

スポーツジムには以下の3種類が存在します。

・公営ジム

・会員制ジム

・パーソナルトレーニングジム

それぞれの施設のイメージは、こちらをご覧ください。

最初に結論を言います。

会員制ジム」がおすすめです

「ちょっと待って!他のジムはどうなの!?」と思ったあなた!

他を推奨しない理由は、後ほど説明します。

ジム選びのポイント

ジム選びのポイント

通いやすい立地条件

職場から帰宅途中にあるジムがおすすめです。

ジムが家と逆方向にある場合、帰宅時間が遅くなるほど、通う頻度が減っていきます。

私の場合、家に一度帰宅すると、まったりして外出する気がなくなるので、

会社帰りにジムに行く習慣を身に着けました。

自分の生活スタイルに合わせやすい

営業時間内に通えるジムを選びましょう。

昔通ったジムは、22時30分までに退店する必要がありました。

残業で遅くなる場合は通えませんでした。

仕事の繁忙期が続くと、次第に足が遠のいていくものです。

仕事が不規則な場合は、24時間型のジムがおすすめです。

何を目的にジムに通うのか?

自分がやりたいことをできるジムを選びましょう。

ジムにはいろんな種類のエクササイズがあります。

プール、スタジオ、マシンエクササイズ、フリーウエイトなど

地域・店舗によって出来る種目が異なります。
ジム入会前に見学にいきましょう。(疑問はスタッフさんに質問しましょう)

ジムの設備も要確認

ジムには特有の設備があります。

例えば、トイレ、シャワー、ロッカールーム、ウォータークーラー、リラクゼーションルームなど

あたり前にあると思うようなものでも、コスト削減により無い場合もあります。

シャワールームやトイレが無い場合もあるので、要注意です。

私のように地方在住者であれば、車で通うため、駐車場も必要です。

気になる所は事前に確認しておきましょう。

月会費

毎月払うため、無理なく支払える金額の必要があります。

同じジムでも、地域・店舗により会費が異なる場合があります。

お近くの店舗に問い合わせましょう。

私が通ってるジムは盛岡店では月額6800円ですが、

東京の店舗の場合は7000円代です。(ちょっと高い)

ジム通いを継続できるかが一番重要

ジム通いを継続できるかが一番重要

ジムに行く目的は、「ストレス発散」、「痩せたい」、「かっこよくなりたい」
人それぞれの理由があると思います。

お金払って通う以上は、目的達成しなければ意味がありません。

挫折せずに、長く続けることが一番重要です。

私が、冒頭に述べた公営ジムやパーソナルジムをおすすめしない理由は、
継続性という意味で劣る と思うからです。

公営ジムは、1回数百円で利用できる手軽さが魅力です。
しかし、金額が安い分、行かない理由をつけやすいです。
設備も会員制ジムと比べて劣ることが多いし、継続性という観点からはおすすめしません。

パーソナルジムは、短期間で高額な費用を払って集中トレーニングします。
2カ月契約で数十万という費用は一般庶民には継続しがたいです。
知人でパーソナルを受けてダイエット成功したものの、
契約終了後にリバウンドした方もいます。(契約終了後の過ごし方が大事)

もちろん、上記内容はすべての人にあてはまるわけではありません。
公営ジムのみでかっこいい体の方もいらっしゃいます。

今回の投稿は、私の過去の経験から思った内容となります。
会員制ジムの方が継続性が高いです。

まとめ

自分のライフスタイルに、ジムを上手に組み込むことが長く続ける秘訣です
一緒にトレーニングする仲間がいると、さらによいです。
私は上記ポイントにより、約5年間のジム通いを継続できています。

次回は、ジム入会後の話を書きたいと思います。
総合型ジムと24時間型ジムの違い、ジム内の雰囲気など…

良かったら次回更新も見てください。
どんと晴れ♪

プロフィール
盛岡在住の筋トレ系ブロガー

岩手県盛岡市出身/男性/40歳/職業SEです。

趣味は筋トレ、食べ歩き、音楽(邦楽Rock)、ファッション、その他興味を持ったことにチャレンジする雑食系です。

2019年7月ブログ開設
→ Googleアドセンス1発合格
→ 100記事目指して執筆(4ヵ月で達成)
→ note執筆開始(https://note.mu/kenkun1007)

人生を変えた筋トレの話題を中心に、大好きな地元盛岡の魅力も発信できたらと思います。ジャンルとしては雑記ブログになります。

twitter、Instagramでみんなとつながりたい。
よかったら見に来てくなんせ。

けんくんをフォローする
フィットネス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
けんくんをフォローする
たんくとっぷレベル1から始めるブログ生活
タイトルとURLをコピーしました